MENU
ふぃる
会社員として働きながら、ブログを始めたい人に向けて記事を書いています。映画ブログもやってます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
WordPressのテーマはSWELLがおすすめ

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法!スマホもできます

ブログを開設し、Googleアナリティクスにも登録。いざ見てみると結構アクセスきてるな~と思うかもしれませんが、自分でアクセスした数字が反映されてるかもしれません。

正確な数字が知りたい。そんな時は自分のアクセスを除外しましょう。パソコンはもちろんスマホからもアクセスをカウントしないように設定ができるので、解説していきたいと思います。

スマホですがiPhoneのアプリを使うので、Androidはどうなるかわかりません。事前にお伝えいておきます。

目次

パソコンから除外する方法

パソコンから除外す方法はGoogleが提供している「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」というツールを使います。このツールをダウンロードしたブラウザでは、アナリティクスのアクセスがカウントされません。

  • Chrome
  • Safari
  • Firefox
  • Microsoft Edge

これらのブラウザで使用する事が可能です。

デメリットを言うのであれば、複数サイトを持っていて、このサイトだけはカウントしない。こっちのサイトはカウントするようにする。そういった選択をする事ができません。

ツールを入れたブラウザで閲覧する場合は、無条件でカウントされないようになっています。

STEP
ツールのダウンロードページにアクセス

こちらからアクセスできます。今回はChromeで解説していきます。

STEP
右上のダウンロードボタンを押します
STEP
Chromeに追加をクリック
STEP
拡張機能を追加をクリック

以上で完了です。実際に自分のサイトにアクセスして見て下さい。リアルタイムでカウントされてなければしっかりと機能していることになります。

スマホから除外する方法

スマホ(safari)でカウントしないようにするにはiPhoneのアプリ「AdFilter」をダウンロードします。

このアプリが非常に便利で、広告を表示させないようにしたりできます。Googleアドセンスの広告も非表示にできるので、登録している方は自分の広告も非表示にできます。

さらにサイトごとにアクセスできる・できないを設定できるので、ここがGoogleアナリティクスオプトアウトアドオンとの違いかもしれません。

STEP
Appストアで「AdFilter」を検索しダウンロード
STEP
高度なブロックの「Googleアナリティクス」を押します。

以上で完了です。本当に簡単ですね。ちなみにもう一つの画像は「サイト設定」でドメインを入力すれば、そのドメインだけアナリティクスをブロックする事が可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる