MENU
ふぃる
会社員として働きながら、ブログを始めたい人に向けて記事を書いています。映画ブログもやってます。

サイトで使用中のテーマ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
WordPressのテーマはSWELLがおすすめ

初心者が0からブログを始める方法を解説!開設から運営まで全てがわかります

・ブログを始めようと思ってるけど何から手を付けていいかわらない…
・始め方の記事は見たけど、具体的にはどうやって始めればいいのか…

そんな方の為に0からブログを始める方法を解説。さらに運営していく中でやらなければいけない事も全て紹介。始めただけではその後どうしたらよいか分かりませんからね。

このブログを読み終わる頃には、ブログを運営する上での基礎的な事はもちろん、知っておくと良い事まで学ぶことができます。まあところどころ内部記事に飛びますが。

さらに登録にかかる所要時間や、始めるにあたっての費用なども紹介。

運営に迷ったらこの記事を見に来て下さい。まあ見終わればみなさんはブロガーと呼べるようになるので、この記事は必要ないかもしれませんがね…

目次

ブログの始め方~記事執筆まで~

まず始めに用意するもの

ブログを始めるにはまずはパソコンが必要になってきます。もしこの記事をスマホで見ているなら、パソコンから見るようにして下さい。

スマホでもWordPressなどは見れますが、編集はしにくいですからね。

パソコンを用意したら、Googleクロームのブラウザを開いてください。SafariやEdgeでも良いですが、後々クロームの拡張機能を使うので、できればクロームで進めていきましょう。

①WordPressに登録

所要時間約15分
出来る事WordPressへの登録
レンタルサーバーの登録
ドメインの取得
費用月約1000円前後

ここではブログを書く為にツールや、自分のサイトをインターネット上で公開する為のレンタルサーバーやドメインの登録を行います。簡単に説明するとこんな感じ。

  • レンタルサーバー…土地
  • ドメイン…住所
  • インターネット…家
  • WordPress…ブログを書く為のツール

通常これらを登録するには、別々のサイトで登録しなければならず、結構面倒です。ですがこれから紹介する方法では、全てまとめて紹介するので簡単に登録が可能です。

費用も1000円前後と言いましたが、長く契約するほど料金は安くなりますし、キャンペーンだともっと安くなります。料金はその都度チェックしてみてください。

登録が完了したらブックマークしましょう。

ブックマーク
  1. WordPressマイページ
  2. 自分のサイトのページ
  3. ConoHaWINGのページ

②WordPressテーマの購入

所要時間10分(SWELL登録のみ)
出来る事WordPressテーマの購入
費用17600円(買い切り)

WordPressに登録したら次はテーマを決めましょう。デフォルトで何個か入っているので、それを使っても良いですが、多くのテーマが発売されているので、それを使うのが良いでしょう。

無料で使えるテーマならやはりCocoonがおすすめ。私も最初はCocoonを使っていました。

ですがおすすめするのはSWELLというテーマ。

有料ですがシンプルで使いやすいです。ここ最近使っている人は凄く増えている気がします。

テーマ選びはかなり重要な作業。途中で変更すると様々なやらなきゃいけない事が出てくるので、本当に最初から有料テーマにする事を強くおすすめします。

100記事書いてからSWELLに移行した時、リライトにまじで時間がかかりました。

この記事もSWELLで書いてますし、所々SWELLでの説明もでてくるので、本気で取り組みたいなら購入をおすすめします。

登録したら細かな設定やカスタマイズなどが必要になってくるので、そのやり方も紹介。まあ今すぐに必要ではないので、記事執筆後でも大丈夫です。

ただ一つだけ、パーマリンクの設定は先にやってもらいたいです。そのやり方も解説。

登録が完了したらブックマークしましょう。

ブックマーク
  1. SWELLのマイページ

③必須プラグインの導入

所要時間20分
出来る事SEO SIMPLE PACK・Google XML Sitemapsの導入
費用0円

プラグインとは便利な機能を追加できる仕組みのこと。WordPressでは導入するケースがほとんど。無料で使えるプラグインがほとんどです。

他にも追加したいプラグインがありますが、記事執筆前には…

  • SEO SIMPLE PACK
  • Google XML Sitemaps

この二つを追加しておきましょう。SEO SIMPLE PACKはインデックスやメタディスクリプションの設定をするプラグイン。SWELLの開発者の方が作っています。

もうひとつはGoogle XML Sitemaps。サイトマップ作製に必要になります。これにより書いた記事が早くインデックスされるようになります。

まあそれにはサーチコンソールも必要になるのですが、それは後々解説していきます。

④日本語スラッグを英語に自動変換

所要時間10分
出来る事日本語スラッグを英語に自動変換
費用0円

記事執筆前にやっておきたい事の一つ。記事を書く時に関連するタグなどを自分で入力するのですが、投稿記事で入力するとタグのスラッグが勝手に日本語になります。

それだとあまり良くないので、自動で英語スラッグになるように設定する方法を解説します。

⑤アナリティクス・サーチコンソールの設定

所要時間約30分~
出来る事アナリティクス・サーチコンソールの設定
費用0円

アナリティクスに関してはすぐにやる必要はないですが、後々必要になるので設定しましょう。サーチコンソールに関しては記事を書く前にやったほうが賢明かもしれません。

Googleアナリティクスは、主にサイトに訪問した人がどのような動きをしているかを把握するツール。PVや離脱率などがわかります。

Googleサーチコンソールは、主にサイトに訪れる前段階の動きを把握するツール。どんなワードで自分の記事がひっかかってるかわかります。

どちらも無料なので必ず導入しておきましょう。

アナリティクスに関しては最初の頃は自分のアクセスがカウントされてしまうので、アクセスがあった!と喜んでいたら自分だったというのが普通にあります。まじで悲しいです。

そうならない為にアクセスを除外する方法をまとめてあります。パソコンはもちろんスマホも設定可能です。

ここでGoogleの拡張機能を使うので、記事冒頭でクロームが良いと言った理由です。

登録が完了したらブックマークしましょう。

ブックマーク
  1. アナリティクスのホーム画面
  2. サーチコンソールのホーム画面

⑥記事の執筆

所要時間記事による
出来る事記事を投稿するまでの設定
費用Canva利用料 月払い:1500円 年払い1000円

やっと記事の執筆になります。一番楽しみにしていた場面ではないでしょうか。さあ書いていきましょう!

でもいきなり書けって言われても難しいですよね。そんな方の為に記事の書き方を解説。基礎的な事が多いですが、そこを押さえれば、あとは自分の書きたい事を織り交ぜるだけで大丈夫。

ついでに重要なタイトルの決め方も紹介。タイトルは読者が一番最初に目にするものですからね。それで読むか読まないかを決めるのでかなり大事になってきます。

記事の投稿にあたって必要な事の一つがサムネイル画像の作成です。もはやサムネイル画像がない記事は非常にもったいないですし、画像検索からの流入も見込めるので必ず設定しておきましょう。

サムネイルの作成はCanvaがおすすめです。無料でも使えますが有料版は使えるデザインが多くなるのでおすすめ。有料版は月払いで月1500円。年払いで月1000円になります。

ちょっと節約すれば問題ない金額かと思いますので、おしゃれなサムネイルを作ってみて下さい。

それとこの段階で書く記事の内容は決まってるかと思いますが、一つ注意したいことが。それはジャンル選び。特にYMYLの記事を書こうとしてる人は要注意です。

てかYMYLって何だよ?と思う人に向けて解説しているので、一度読んでみて下さい。

登録が完了したらブックマークしましょう。

ブックマーク
  1. Canvaのホーム画面
  2. ラッコキーワード

ブログの始め方~記事執筆後~

記事を書いてみてどうでしょうか?結構大変だったのではないでしょうか。普段何気なく見ているブログが、こんなに大変だとは自分でも思いませんでした。

さてこれで終わりではありません。これからが本番です。やることがまだまだありますからね。本格的に収益を得ていく為の準備をしましょう。

⑦コンタクトフォームの作成

所要時間15分
出来る事お問い合わせページの設置
費用0円

コンタクトフォームというのはお問い合わせページの事。企業なんかは必ず設置されています。でもブログにいる?と思うかもしれませんが、意外にメッセージが来たりします。

まあほとんど迷惑メールですが、たまに何か仕事の依頼などが来るので、設置しましょう。この後紹介するアドセンスの審査にあたっても必要になってきますから。

ちなみにですが、お問い合わせの送信ボタンを何か項目に入力しないと押せないようにするカスタマイズも紹介。企業のページでは見かけますが、個人ブログではあまり見ません。

まあ気になる方は見てくださいな。

⑧プライバシーポリシーの作成

所要時間15分
出来る事プライバシーポリシーページの設置
費用0円

プライバシーポリシー。一体何なのか?それは個人情報などのプライバシーをそのように扱っていくかを書いた文章のこと。だいたいがページの一番下に設置してあります。

個人ブログでも個人情報を扱うので必ず設置するようにしましょう。

⑨便利なプラグインの導入

所要時間導入する個数による
出来る事便利なプラグインの導入
費用0円

先程必須のプラグインを紹介しましたが、他にも入れておくとよいプラグインが何個かあるので紹介します。

Custom Taxonomy Order

カテゴリやタグの順番を好きなように並び替えられるプラグイン。特にウィジェットなどに配置するタグクラウドを好きな順に変更できます。

backWPUp

記事のバックアップを取ってくれるプラグイン。記事が大量に増えていった時に、いきなりすべて失ったら喪失感がやばいですよね。そうならない為に自動でバックアップを取ってくれます。

Optimize Database after Deleting Revisions

記事のリヴィジョンを最適化してくれるプラグイン。リヴィジョンとは自動で書いている途中の記事などを保存してくれる機能。しかし溜まりすぎるとページが遅くなったりします。

そうならない為に自動で最適化してくれます。

Yoast Duplicate Post

主に記事の複製や書き換え&再投稿ができるプラグイン。デフォルトでは記事の複製ってできないんですよね。リライトする時にも重宝するプラグインになります。

⑩Googleアドセンスの登録

所要時間30分(申請からコードの貼付まで)
出来る事アドセンス広告での収益化
費用0円

ブログを開設して稼ごうとしたら、まずはGoogleアドセンスに登録しましょう。初心者は必ず通る道です。この広告を自分の記事に貼り、その広告をクリックしてもらうと、収益化できるという仕組み。

しかし年々申請が厳しくなっており、基準も明確なものがありません。人によって様々ですが、最低でも5記事ほどは欲しいところです。

私自身の申請状況やどんな感じで合格したかについても解説しています。

ちなみにアドセンスの他にアフィリエイトサービスに登録して稼ぐ方法もあります。それに関しては別の記事で解説。映画ブログの記事ですが、稼ぎ方についてはどのジャンルでも同じかと。

ブックマーク
  1. Googleアドセンスのホーム画面
  2. 各種アフィリエイトサービス(など)

⑪必須ツールの導入

所要時間導入するツールによる
出来る事運営に当たっての必須ツールを紹介
費用導入するツールによる

ブログを運営していく中で、取り入れたいツールを紹介。とはいってもほとんど今まで紹介してきたものがほとんどですけどね。画像圧縮ツールや、サムネイル素材ツールなどもあります。

その中でもおすすめなのがRank Tracker。登録したキーワードの検索順位が簡単にわかるツールです。他にもキーワードプランナーを使えたりと非常に便利なのですが…有料です。

金額は年間約16500円。結構しますね。個人的には満足ですが、やはり金額が金額なので、じっくり検討してみてはいかかでしょうか。

余談ですが、SWELLの目次を開閉するカスタマイズ方法も解説。目次を開閉したい時には便利です。

ブックマーク
  1. 各種ツール

まとめ

設定お疲れさまでした。ここまで書いた記事を一通り設定できれば、もう立派なブロガーです。これ以外にも細かな事はあるかもしれませんが、もし気になったらいろいろ調べてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる